ジリカの詳細情報

概要

項目 内容
正式名 ジリカ(Zilliqa)
通貨名称 ZIL
運営組織 Zilliqa
公式サイト https://www.zilliqa.com/
発行上限枚数 12,600,000,000枚
リリース日 2016年7月
ブロック生成スピード 約15秒
コンセンサスアルゴリズム Proof of Work / Practical Byzantine Fault Tolerance
特徴 スマートコントラクトを実装したdAppsプラットフォームであり、スケーラビリティ問題の解決を目的として開発された。
シャーディングという独自の技術を用いること、様々なアプリケーションに対応する新たなスマートコントラクト言語の開発を行っており、現在のパブリックチェーンの計算処理速度についての問題解決を目指している。
2つの機能により、1つのネットワークを複数に分割し、並行処理することで処理速度を上げており、2018年3月に行われたテストでは1秒2,488件の処理が可能となっている。(ビットコインは1秒で7件)
また、並行処理とすることでコストがほぼ一定に保たれ、取引手数料の大幅な高騰なども発生しにくいとされている。

チャート