投資家Tim Draper氏「ビットコインはインターネット以上のものだ」

以前からビットコインに対して強気の発言をしている投資家のTim Draper氏が、ビットコインに対して改めて強気の発言をした。

Draper氏はシリコンバレーのベンチャーキャピタリストである。彼は技術に対する先見性を持ち、これまでにテスラ、ツイッター、スカイプなどの名だたる企業に初期の頃から投資を行っている。
しかし、現在の彼に言わせれば、ビットコインはこれら全てを上回っている。

彼は、ニューヨークで行われたディベートのパネルディスカッションで、最新の主要技術に対して、暗号通貨と比較してどのように投資しているかについて尋ねられ、暗号通貨に対する投資が、主要技術に対する投資よりも規模が大きくなっていると答えた。

その中で、彼は以下のように述べた。

ビットコインはインターネットを超える。これは鉄器時代、ルネサンスよりも大きく、産業革命よりも大きい。これは世界全体に影響を及ぼし、あなたの想像より速く、より広く影響を及ぼすだろう。

ディベートの内容

ビットコインはバブルかどうか

ディベートで重要な議題のうちの1つは、「ビットコインはバブルかどうか」というものであった。

彼は、この議題に対して、ビットコインをインターネットの出現と比較し、

私たちにとって最も最近のバブルと言われる”インターネットバブル”は果たしてバブルだったでしょうか?
あなたたちは今なおインターネットを使っています。つまり、それはバブルではありませんでした。それはこの世界を劇的に変えました。
と語りました。

暗号通貨のセキュリティ

セキュリティのトピックでは、Draper氏は、同じくパネリストを務めるPatrick Byrne氏と同様の立場をとった。Byrne氏はOverstock.comの創設者であり、tZeroのCEOでもある。

Byrne氏は
「これまでに何度かハッキングがされたことはあるが、決して敗北したことはない。私が知る限り、銀行もハッキングされている。」と語った。

また、Draper氏は、アメリカで最も支店数の多い金融機関ウェルズ・ファーゴに彼が預けているお金よりも、彼が所有するビットコインの方がはるかに安全であると語った。

 

Photo by Andre Francois on Unsplash

 

編集者:Hiro