ナスダックのシステムを使用した仮想通貨取引所が来月開設

こちらを友だち追加しておくと
リアルタイムで記事更新情報を
受け取ることができます。

友だち追加

米国ナスダックの技術を使用する初めての仮想通貨取引所が、来月にローンチされると、ファイナンスマグネイトが伝えた。

新しい取引所DX ExchangeのCEOであるDaniel Skowronski氏によると、DX Exchangeにナスダックが技術提供を行なっている。

先月には、ナスダックCEOのAdena Friedman氏が、市場がより多くの規制を受けるようになった時、ナスダックは暗号通貨取引所のプラットフォームを検討するだろうと語っている。

上場する予定の通貨

この報告書によると、DXは取引のための手数料を徴収せず、最初はビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)を含む市場トップ6の暗号通貨の取引が開始される予定である。

第2フェーズでは、20から25の通貨が上場するようである。Skowronski氏はファイナンスマグネイトに対し、

私たちはブロックチェーン技術をサポートしていく。トークンを吟味し、良いものが確実に促進されることで、このエコシステムの進歩に貢献していく。私たちにお金を支払ったという理由によって、コインを列挙するつもりはありません。価値がある通貨が上場していくでしょう。

と語った。

第2フェーズで上場申請をしたい新しい通貨は、以下の3つのプロセスを経ることになる。

  • 応募
  • インタビュー
  • 社内チームによる法的審査と、チームメンバー・ホワイトペーパーのデューデリジェンス

 
また、この取引所では取引手数料は発生しないが、トレーダーは約10ユーロの月額料金を支払うことになる。

 

Photo by Meriç Dağlı on Unsplash

編集者:Hiro