【2018年6月開催イベント!】 参加企業紹介Achain

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。

友だち追加

日本最大級の日本最大級のブロックチェーンカンファレンス
「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE」-TOKYO Round 2018-
が、2018年6月26日(火)ー27日(水)で東京国際フォーラムにて開催される。

イベントの申込方法は、記事後半に記載した。

今回は、出展企業の一つであるAchain(エーチェーン)について紹介する。

プロジェクトの概要

Achainは、あらゆるレベルの開発者がトークンを発行し、スマートコントラクト、分散型アプリケーション、ブロックチェーンシステムを構築できるパブリックブロックチェーンプラットフォームである。

ロードマップ

ロードマップは、シンギュラリティー・ギャラクシー・コスモスの3段階で構成される。

出展:http://achain.com/

シンギュラリティー

第1段階は、Achainネットワークのセキュリティと安定性の強化である。
サンドボックスが、新しく作成されたスマートコントラクトが動作する環境を自動でテストして監視することで、これらのコントラクトがAchainネットワーク内の安全で安定した環境で確実に実行される。

ギャラクシー

保険、電子書類、暗号通貨、記録の調査、信用の格付けなどの分野を含む、現実世界のさまざまなアプリケーションの特定のニーズを満たすために、Achainは複数のサブチェーンに分割される。
これは、相互接続され、低コストで、ユーザーフレンドリーなカスタマイズされたブロックチェーンネットワーク内のサブチェーンによって実現できる。

コスモス

BaaS(ブロックチェーン・アズ・ア・サービス)とVEP(バリュー・エクスチェンジ・プロトコル)の概念とテクノロジーは、メインチェーンとサブチェーンを完全なものに統合する機能を持ち、さらに非ブロックチェーンのシステムをブロックチェーンのエコシステムに接続する。

 
公式テレグラム登録人数が約1万3千人、公式ツイッターのフォロワー数が約14万人と、コミュニティが強いことでも知られるAchainの今後に注目だ。

イベントへの申込方法

超豪華なVIPパス

チケットは3種類。
中でも、VIPパスには普段直接関わることのできない世界トップクラスのスピーカー陣も参加するアフターパーティーと閉会パーティーの両参加権が含まれている。

イベントへの申込は、以下のURLから。
https://japanblockchainconference.peatix.com/

また、申し込みページでの以下の紹介コードを入力すると当日特典がもらえる。

紹介コード:vippass005


 

Photo on http://achain.com/

編集者:Hiro