【2018年6月開催イベント!】 参加企業紹介シリンラボ

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。

友だち追加

日本最大級の日本最大級のブロックチェーンカンファレンス
「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE」-TOKYO Round 2018-
が、2018年6月26日(火)ー27日(水)で東京国際フォーラムにて開催される。

イベントの申込方法は、記事後半に記載した。

今回は、出展企業の一つであるSirin Labs(シリンラボ)について紹介する。

プロジェクトの概要

Sirin Labsは世界初のブロックチェーン・スマートフォンである「FINNEY」を開発中のスイスの会社である。
FINNEYは、コールドウォレット機能を搭載し、侵入防止システムを採用したセキュリティの高いスマートフォンを開発している。
OSはandroidベースで作られたブロックチェーン対応の独自のものである為、通常のスマートフォンと同様にアプリのダウンロードを行うことも可能である。

急速に成長している暗号通貨の市場で、複数のアプリケーション間で暗号通貨の使用を簡素化できるセキュアなデバイスの市場を狙っており、分散型アプリケーション用のアプリケーションストア(dapps)、暗号通貨ウォレットの鍵の安全な保管、トークン間の簡単な交換機能などを含む。

提携

2018年1月にはBancorとの提携が発表されており、スマートフォン上で第三者を介さずに通貨の交換が可能となった。

また、今回のイベントに出展する株式会社Emurgoとも2018年2月にパートナーとしての提携を発表している。Emurgoが参画するカルダノプロジェクトで使用されるADAトークンは、FINNEYに搭載されるコールドウォレット機能でサポートされる予定である。

 
メッシが広告塔を務めるSirin Labs。今年の10月には日本を含む5カ国で販売が開始される予定で、今後の展開が注目される。

イベントへの申込方法

超豪華なVIPパス

チケットは3種類。
中でも、VIPパスには普段直接関わることのできない世界トップクラスのスピーカー陣も参加するアフターパーティーと閉会パーティーの両参加権が含まれている。

イベントへの申込は、以下のURLから。
https://japanblockchainconference.peatix.com/

また、申し込みページでの以下の紹介コードを入力すると当日特典がもらえる。

紹介コード:vippass005


 

Photo on https://sirinlabs.com/

編集者:Hiro