【2018年6月開催イベント!】 参加企業紹介リードコイン

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。

友だち追加

日本最大級の日本最大級のブロックチェーンカンファレンス
「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE」-TOKYO Round 2018-
が、2018年6月26日(火)ー27日(水)で東京国際フォーラムにて開催される。

イベントの申込方法は、記事後半に記載した。

今回は、出展企業の一つであるLeadcoin(リードコイン)について紹介する。

プロジェクトの概要

リードコインは、ブロックチェーン技術を用いた分散型リードシェアリングネットワークである。
消費者は興味のあるビジネスとデータをシェアすることでLDCトークンを入手できる。
リードコインにより、企業による未使用のリード(見込客情報)の販売と、他の企業からのホットリード(興味関心が高い見込顧客情報)の購入が可能となる。

リアルタイムで情報共有

販売者は、未使用のリードをリアルタイムに共有し、リードコインのマッチングアルゴリズムが、リードと購入者をマッチングする。

創業者 Shmulik Grizim氏


リードコインの創業者であるShmulik Grizim氏は、新しいデジタル企業を一から構築することを専門としており、30万人以上のユーザーからなるWebプラットフォームWebydoなど、SaaS、テクノロジー、Webデザイン、およびデジタルマーケティングの業界での創業経験を持つ。
中でもWebydoは、Webサイトのデザインをコードに変換するプラットフォームを提供し、Forbes誌でWeb業界を再編する5つのスタートアップ企業の1つに選ばれた。

クラウドセールでは約50億円分が即完売しており、このことからもリードコインへの期待値の高さが伺え、今後の発展が注目される。

イベントへの申込方法

超豪華なVIPパス

チケットは3種類。
中でも、VIPパスには普段直接関わることのできない世界トップクラスのスピーカー陣も参加するアフターパーティーと閉会パーティーの両参加権が含まれている。

イベントへの申込は、以下のURLから。
https://japanblockchainconference.peatix.com/

また、申し込みページでの以下の紹介コードを入力すると当日特典がもらえる。

紹介コード:vippass005


 

Photo on https://www.leadcoin.network/

編集者:Hiro