【2018年6月開催イベント!】 参加企業紹介 株式会社ビットポイントジャパン

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。

友だち追加

日本最大級の日本最大級のブロックチェーンカンファレンス
「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE」-TOKYO Round 2018-
が、2018年6月26日(火)ー27日(水)で東京国際フォーラムにて開催される。

イベントの申込方法は、記事後半に記載した。

今回は、代表取締役の小田 玄紀氏がゲストスピーカーを務め、イベントのグッドパートナーの一つでもある株式会社ビットポイントジャパンについて紹介する。

ビットポイントジャパンの概要

株式会社ビットポイントジャパンは、金融庁の認可を得た仮想通貨交換業者のうちの一つであり、仮想通貨の取引所ビットポイント(Bitpoint)を運営する。
現在、取引所ビットポイントは、ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ライトコイン・リップルを扱っている。

ビットポイントは、日本で初めてのMT4(MetaTrader4)が使える取引所であり、EA(FX自動売買ソフト)を設定しておくことで、自動で取引を行うことができ、FXの経験者には抵抗が少なく感じられるかもしれない。
さらにFX取引では、「ビットコイン/円」以外に、「ビットコイン/米ドル」「ビットコイン/ユーロ」「ビットコイン/香港ドル」の通貨ペアも用意されている点も魅力的である。

代表取締役の小田 玄紀氏が登壇

イベントのゲストスピーカーとして登壇する代表取締役社長の小田 玄紀氏は、東京大学在籍時にマーケティング会社を起業し、その後、投資の活動を始めた。
2016年3月にビットポイントを創業し、セミナー活動なども行なっている。
著書には、「1時間でわかるBitcoin入門~1円から送る・使う・投資する~」などがある。

 
イベントで登壇される面々の中で、取引所に関わっている人物少なく、どのような話が聞けるのか、とても楽しみだ。

イベントへの申込方法

超豪華なVIPパス

チケットは3種類。
中でも、VIPパスには普段直接関わることのできない世界トップクラスのスピーカー陣も参加するアフターパーティーと閉会パーティーの両参加権が含まれている。

イベントへの申込は、以下のURLから。
https://japanblockchainconference.peatix.com/

また、申し込みページでの以下の紹介コードを入力すると当日特典がもらえる。

紹介コード:vippass005


 

Photo on https://www.bitpoint.co.jp/

編集者:Hiro