フェイスブック社のエンジニア部門のディレクターが社内のブロックチェーンチームに移動

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

フェイスブック社のエンジニアチームのディレクター、エヴァン・チェング氏は、最近設立された同社のブロックチェーンチームの同じポジションに移動した。
このことは、彼のLinkedInのプロフィールが更新されたことからも確認できる。

チェング氏の経歴

これまで、チェング氏はフェイスブック社のプログラミング部門で、約3年間指導をしてきた。フェイスブック社への入社前には、約10年間、アップル社にバックエンドエンジニアとして関わっていた。

また、シンガポール発のブロックチェーンプラットフォームZilliqaや、セキュリティに重点を置いたミドルウェアプロバイダChainLinkなど、さまざまなブロックチェーン関連のプロジェクトにも関わっている。

フェイスブック社の動向

今年1月、同社はフェイスブック上でのICO(イニシャル・コイン・オファリング)と暗号通貨関連の広告を禁止すると発表した。しかしその後、禁止を緩め、暗号通貨に関連するプロジェクトが広告を出せるように改めてルールを変更した。

また、同社のメッセージングアプリのトップを務めるデビッド・マーカス氏は、今年5月にブロックチェーンアプリケーションの利点を調査するチームを立ち上げたと発表している。

これらの動向からも、フェイスブック社がブロックチェーンの分野に力を入れ始めていることが伺える。

 

Photo by William Iven on Unsplash

編集者:Hiro