TenXの共同創設者がビットコイン年内60,000ドル超えに強い自信

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

TenXの共同創設者であるジュリアン・ホスプ氏は、ビットコインが2018年のうちに60,000ドルに到達することを今でも確信しているようだ。

ホスプ氏は、香港で開催されたカンファレンスでのインタビューの中で、CNBC特派員である藤田晃子氏に、昨年12月に行なった2018年の予測について以下のように語った。

昨年12月の時点で、価格は20,000ドルでした。その時、私は2018年には5,000ドルから60,000ドルを予測し、5,000ドル近くに実際になりました。次に60,000ドルに達するかを見てみましょう。私はまだかなり自信を持っています。

ポジティブなニュースで上昇傾向に

ホスプ氏が強気な予測をするのは、今年ビットコインにとって非常にポジティブなニュースがあることを仮定においている。例えば、ビットコインETFや、国からビットコインにとって前向きな発言や発表がされることである。
これらが起こらなければ、大幅な上昇までは、「もう少し」時間がかかる可能性があると彼は認めた。

また、ホスプ氏は、暗号通貨に関する規制は、「何が禁止されるか」よりも「何が許されるか」を決めた方が良いだろうとも語った。

先週はトム・リー氏がビットコインの価格について発言

先週、ファンドストラット社の共同創立者でありストラテジストであるトム・リー氏もまた、ビットコインの価格が年内に25,000ドルに達するだろうと強気な発言をした。

近頃、ビットコインの価格に関して強気な発言が目立ち始めている。

 

Photo by Chris Liverani on Unsplash

編集者:Hiro