ロジャー・バー氏、Bitcoin.comが独自で取引所を作る可能性について言及

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

BTC(ビットコイン)とBCH(ビットコインキャッシュ)のウォレットを提供するBitcoin.comが、独自の取引所を作る計画をしていると、同社CEOのロジャー・バー氏がブルームバーグとのインタビューの中で述べた。

サービスを通じて多くのユーザー流入を想定

ロジャー氏によると、新しい暗号通貨取引所はBitcoin.comのウェブサイト内に置かれ、ウォレットやニュースなどのさまざまなサービスを通じて、大量のトラフィックが発生することが予想される。ロジャー氏は、Bitcoin.comを通じて、新しいプラットフォームは毎日数千人から数万人の新規ユーザーを得ることになるだろうと語った。

さらにロジャー氏は、取引所を作るのを手助けするパートナーを探すことを検討していることについて述べ、その理由として

私たちが自分達で取引所のプラットフォームを作るのであれば、非常に安いコストで作ることができる。しかし、それはある程度の期間、攻撃に耐えてきた取引所ほどの高度なセキュリティは持たないだろう。

と語った。

「BCHこそが真のビットコイン」

また彼は、新しい取引所はBCHを基軸通貨として実装されることも明らかにした。彼は、「BCHはBTCよりもサトシ・ナカモトの本来の意図に近い真の通貨である」と過去に何度も発言しており、先日には「BCHこそが、サトシナカモトの論文”ピア・ツー・ピア型の電子現金システム”が描くビットコインだ。BTCは、経済を理解していない人たちによって運営されている別物だ。」とツイートした。

マルタ島国家サミットでは、暗号通貨は世界を経済的自由に導く唯一のツールであり、 この目標を達成するまで決してあきらめないと彼は語った。

BCH開発チームは、世界的な支払いにおけるBCH採用の増加を目指して、BCHのストレステストを先日実施した。テスト結果によると、ネットワーク上の210万件のトランザクションにより、手数料の急上昇が引き起こされることはなかった。コミュニティ主導のテストは、BCHメインネットのキャパシティとスケーラビリティを実証することを目的としたものである。
 
BCHを基軸通貨とする取引所が誕生すれば、BCHへの資金流入が増え、それに比例してBCHへの期待度も高まるかもしれない。

Photo by Andre Francois on Unsplash

編集者:Hiro