“ウォールストリートの異端児”がブロックチェーンの可能性について語る

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

ブロックチェーンのイノベーターでJPモルガンの前商品部門長でもあるブライス・マスターズ氏は、秘密保持の強化、紙の無駄の削減、生産性を向上させるために、コモディティー市場でブロックチェーンが広まっていると述べた。

多くの業務が非効率

マスターズ氏は、28歳でJPモルガンのマネジメントディレクターを務めたのち、グローバルにおける商品部門のトップとなった。
彼女はロンドンで行ったスピーチの中で、「サプライチェーンは非常に複雑で非効率的だ。」と述べ、さらに以下のように語った。

特に、金属や鉱業においては、多くの業務が非効率的かつ時代遅れであり、それが、重要なデータの漏れやセキュリティの脆弱性、費用、腐敗などの問題を引き起こしている。

あらゆる業界を変えるブロックチェーン

ブロックチェーンは、 食料から衣料品、金、ダイヤモンド、石油などに至るあらゆる業界の商品のサプライチェーンをトラッキングする上で、革新的な役割を果たすポテンシャルを持っている。マスターズ氏はLME(ロンドン金属取引)の夕食会で、金属の鉱業、船積み、取引におけるブロックチェーンの潜在的な使用例を以下のように紹介した。

ブロックチェーンは、接続されたユーザー間で、重要な貿易文書などの情報を安全かつ機密的に交換することを容易にする。

また、原油のサプライチェーンを追跡する方法としては、スイスのマーキュリア・エネルギー・トレーディングがテストブロックチェーンを使っており、多くのプロジェクトが進行中である。Meマーキャリア社は世界最大の商品トレーダーの1つであり、同社のCEOは、ブロックチェーンにより石油業界のコストを最大30%削減できると述べている。
 
サプライチェーンで注目を集めるブロックチェーン。今後、あらゆる業界のサプライチェーンの中で、用いられていくかもしれない。

Photo by Chris Li on Unsplash

編集者:Hiro