SBI北尾社長「これから仮想通貨の大躍進が始まる!」を執筆

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

SBIホールディングスの北尾吉孝 代表取締役社長が執筆した「これから仮想通貨の大躍進が始まる!」が本日出版された。

仮想通貨業界での大きな影響力

北尾氏は、仮想通貨業界の健全な発展を目指すJCBA(日本仮想通貨交換業協会)の理事の一人であり、6月に開催されたジャパンブロックチェーンカンファレンスでは基調講演を行った。

北尾氏が社長を務めるSBIホールディングスは、今年、仮想通貨業界に参入を表明し、ビットコインキャッシュのマイニングなどを行なっている。
また、SBIはリップルの大株主でもあり、同氏は仮想通貨に対してポジティブな見解を示している。

概要

今回出版された本では、金融革命の最前線に立つ北尾氏が、ブロックチェーン革命が日本・世界の経済にどのような変化をもたらすのか、について明らかにする。

「これから仮想通貨の大躍進が始まる!」は、以下の章で構成される。

  • 第1章 「ブロックチェーン革命」によって私たちの生活はどう変わるのか?
  • 第2章 仮想通貨は、本当に「決済通貨」になれるのか?
  • 第3章 ビットコイン VS 中央銀行の「デジタル通貨」
  • 第4章 「新しい時代の経済(フィンテック2・0)」の全貌
  • 第5章 仮想通貨が地域経済を活性化する
  • 第6章 SBIグループにおける「フィンテック1・0」から「2・0」への進化

今回出版される本の中で、「新しい時代の経済」についてどのような全貌が明らかにされるのか。非常に楽しみだ。
 
ご購入はこちらから。

Photo on amazon

編集者:Hiro