Bitcoin SVがハッシュレートでBitcoin ABC を上回る

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

11月16日に予定されるビットコインキャッシュのハードフォークが近づいているが、クレイグ・ライト氏率いるnChainが誕生させようとしているBitcoin SVが大部分のハッシュレートを獲得しているようだ。

Bitcoin ABCがハッシュレートで上回る

Coin Danceによると、ビットコインキャッシュのマイナーの69-78%がBitcoin SVを後押ししていることが分かる。対照的に、ビットコイン・ジーザスとも呼ばれるロジャー・バー氏が支持しているBitcoin ABCのハッシュレートは18-29%に留まっている。

一方で、ビットコインキャッシュのネットワーク上で動作する2,246ノードのうち、Bitcoin ABCのノード数は1,079、Bitcoin SV数のノードは166となっており、ABCがSVに比べて6倍以上となっている。

いずれの指標も、ハードフォークの後にどちらが優位に立つかをそのまま示すものではない。理論上では、数百ドル以下という低コストでいくつかのノードを起動することが可能であるからだ。

クレイグ氏とロジャー氏の対立

今回のハードフォークを取り巻く事態は、それぞれの最も有力な支持者であるクレイグ氏(SV派)とロジャー氏(ABC派)によって大きな論争となっている。先日は、クレイグ氏がロジャー氏に宛てたとされるメールの中身が大きく話題になった。

現在、先物取引を開始しているPoloniexでは、Bitcoin ABCとBitcoin SVは、それぞれ390ドルと116ドルで取引されている。

 
業界全体が注目している今回の騒動。今後の動向から目が離せない。

 

編集者:Hiro