コインベースが暗号通貨学習への報酬プログラムを開始

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

コインベースは、暗号通貨についてより多くのことを学んだユーザーに、インセンティブを与えようと考えている。

課題を解くことでトークンを貰える

Coinbaseは、ユーザーがビデオを見たり、クイズに答えるといったさまざまな課題を解いていくことで、0xトークンを獲得できる新しいシステム『Coinbase Earn』を開始したと発表した。ローンチ時点では、このプラットフォームは招待制であるものの、誰でもウェイティングリストに登録しておくことができる。

なお、ユーザーは、Earnプラットフォームに登録していない場合でも、プラットフォーム内の教育コンテンツに自由にアクセスすることが可能だ。

暗号通貨に関する知識の不足

コインベースは顧客と非顧客の両方を調査し、「人々が新しいデジタル資産を所有するための最大の障壁の1つは、その資産についての知識が不足していることである。」との結論に至った。

プレスリリースには、

調査では、ビットコインや他の暗号通貨について学ぶ強い欲求を持っていましたが、どこから始めれば良いかが分からないという人々が多く存在しました。
と書かれている。

コインベースはEarnを、トークンに関心を示すユーザーにとって、マイニングや取引による暗号通貨を獲得することの代替となるものと位置付けている。

コインベースは将来的に、プラットフォーム内のコンテンツを増やし、複数の暗号通貨に対してもサポートを行っていこうと考えている。
 
暗号通貨について学ぶことでトークンがもらえるという今回の取り組み。暗号通貨に対する理解が向上すれば、その普及率も上がることになりそうだ。

Photo by Marvin Meyer on Unsplash

編集者:Hiro