Zcashが2018年のブロックチェーンアップグレードのロードマップを設定

Zcashの開発チームは2018年に、いくつかのネットワークのアップグレードを計画しているようだ。

共同創設者のZooko Wilcox氏とCTOのNathan Wilcox氏は、「Overwinter」と「Sapling」の2つのアップグレードの詳細について、Zcashのブログ内で書いた。「Sapling」については、今年初めのロードマップのアップデートで議論された。2018年のアップグレードにより、パフォーマンス、セキュリティ、ユーザビリティの向上を目指していく。

Overwinter

Overwinterは、2018年6月に公開予定で、今後の詳細は明らかにはなっていないものの、アップデートに関する今後の詳細は今後のブログ記事で発表されるようだ。Overwinterにより、ユーザーの安全を確保し、今後のネットワークのアップグレードを強化していく。

Sapling

Saplingは2018年9月の実施が予定されている。このプロトコルにより、プライバシー指向に保護されたトランザクションの機能を強化していく。

Saplingは”Powers of Tau”と呼ばれるオープン参加型のパラメータ設定に依存し、zkSNARKアプリケーション(Zcash以外のアプリケーションも含む)のパラメータ設定リスクに対する懸念を大幅に軽減する。

POSのような斬新なコンセンサスアルゴリズム、プライベートでスケーラブルなスマートコントラクトを可能とするスケーラビリティの改善などのアップグレードも今後行っていく可能性がある。

 

Photo by Justin Lawrence on Unsplash