ビットコインはガバナンスに変革を起こす

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

サイファーパンクのジェームソン・ロップ氏が、ビットコインが、無政府資本主義社会へのより広範な移行の最初のステップになるかもしれないと語った。

ビットコインの可能性

サイファーパンクは、暗号技術を用いて権力に抵抗し、自らの自由を獲得することを目的としている集団である。

ロップ氏は、ビットコインは、成功すれば無政府資本主義社会への移行が可能となる大いなる実験と考えている。同氏は、

ビットコインは、仮に長期的な成功を収めれば、それはお金に革命をもたらすだけでなく、ガバナンスについての考え方にも革命をもたらすことが可能になる、とても興味深い実験です。

と語る。

より分散化された社会へ

ロップ氏はさらに、政府が提供する中央集権化されたサービスにおいて、その機能の一部に取って代わることができるソフトウェアが提供されれば、より分散された無政府資本主義社会を発展させることができると説明している。そして、同氏はビットコインがその最初のステップになる可能性があると考えている。

ロップ氏はまた、暗号通貨に投資すべきとは考えていない人がいる理由の1つは教育であるとも語った。同氏は、投資家は自分で調査をすべきだと語り、開発者は実際のサービスを通じてユーザーの教育を行うべきだとも語った。

 
2019年は本メディアも、暗号通貨やブロックチェーンの普及における各機関やプロジェクトの周知教育についても、注目していきたい。

Photo by Jefferson Santos on Unsplash

編集者:Hiro