【プレスリリース】日本最大の「ブロックチェーン企業専用コワーキングスペース」が銀座に誕生

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

BINARYSTAR株式会社(本社所在地:東京都中央区、代表取締役:池上雄飛)は、2019年2月1日、銀座の中央通りに位置する商業施設「キラリトギンザ」の11 階において、ブロックチェーン企業専用のコワーキングスペースをオープンします。
総面積は約1,000㎡、200名を収容可能なイベントスペース、176のフリーアドレス席、16のプライベートオフィス(4名~6名)と、ブロックチェーンに特化したコワーキングスペースとしては日本最大です。

当社の中心メンバー

当社には、元マッキンゼー・アンド・カンパニー14年のパートナー、ブロックチェーン技術に通じた弁護士及び日本最大のブロックチェーン技術コミュニティが参画しています。私たちは、ビジネス・法律・技術という3つの観点から、ビジネスに革命的なインパクトを与えるブロックチェーン技術を社会に実装していきます。

なぜ、銀座に作ったのか?

ブロックチェーン技術を実装するためには、単なる業務の置き換えではなく、企業の確立されたバリューチェーンをゼロベースで再構築するような発想と実現力が必要です。

そのため、私たちは、伝統の中に最先端が融合した街である銀座にコワーキングスペー スを作りました。著名企業が集う丸の内のすぐそばに、世界中から最先端のブロックチェーンプロトコルを招聘し、企業へのブロックチェーン技術の実装を支援します。
そして、銀座をブロックチェーンとビジネスが融合する一大拠点にしたいと考えています。

これから、何をしていくのか?

1.ブロックチェーン技術実装に役立つメンバーシップ

メンバーシップのメンバーには、随時ブロックチェーン導入の相談を受け付け、技術上の疑問に対してもすぐに回答を得られるサポートと、Ethereum/Hyperledger Fabricを用いたブロックチェーン技術の実証実験の環境をご提供します。月例セミナーにも無料でご参加いただけます。

2.ブロックチェーン技術導入のヒントが得られるラウンドテーブル

12社を1グループとして、最新の知見の習得とブロックチェーン技術導入の課題を議論する場(ラウンドテーブル)を用意し、自社へのブロックチェーン技術導入にあたって多くの示唆を得ることができる環境をご提供します。

3.ブロックチェーン技術の実装を強力に推進するコンサルティング

実際にブロックチェーン導入を推進したい企業に対しては、新事業立ち上げ支援のプロが中心となって、アクションプランの作成・立案から社内提案、アクションプランの実行支援及び社内のメンバーのスキル強化まで行うことで、確実にブロックチェーン技術を導入していきます。

完全招待制のオープニングセレモニーのお知らせ

BINARYSTAR株式会社について知っていただくため、2月1日に企業・メディア・ブロックチェーンプロトコルの皆さんをご招待し、「ビジネス×法律×技術:ブロックチェーンが実現する次世代のビジネスモデル」と題したオープニングセレモニーを開催します。

セレモニーでは、ブロックチェーン技術の実装に役立つ基調講演及び著名人を招いたパネルディスカッションを行います。
基調講演は、ブロックチェーン技術がなぜビジネスに衝撃を与えるのか、規制のサンドボックスを用いた未知の領域をどう開拓すべきかに加え、技術的な見地から、ブロックチェーン技術を最大限活かした先にどんな未来があるのかというテーマで行う予定です。

また、パネルディスカッションでは、企業でブロックチェーン技術を実装するための課題と具体的な進め方についてディスカッションする予定です。登壇者を含め、詳細は近日中に発表いたします。

席数に限りがあるため、オープニングセレモニーは、完全招待制とさせていただきます。 募集定員を超えた場合は、抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

オープニングセレモニー概要

場所:東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ11F BINARYSTAR株式会社オフィス
日程・タイムテーブル:2019年2月1日(金)
基調講演・パネルディスカッション:16:00~18:00
懇親会:18:00~19:00
費用:無料(抽選制)
応募締め切り:2019年1月24日(木)12:00 まで
※抽選の結果通知は、2019 年1月28 日(月)12:00までに、当選者に対してのみメールでご連絡いたします。同時刻までにメールが届かなかった場合は落選となりますので、あらかじめご了承ください。

オープニングセレモニーの申込先
オープニングセレモニーへの参加申し込みは、こちらから。
URL:http://binary-star.work/

 

編集者:RIE