中国のマイニング企業トップがビットコインは74万ドルに将来到達すると予測

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

中国を拠点とするマイニングプールPoolinの共同創設者ズー・ファー氏が、将来的にビットコインの価格が74万ドルに達する可能性があると発言した。

2017年末の価格の20倍に

Poolinのマイニングプールは、世界中のネットワークシェアの10.45%を占めている。

そのPoolin共同創設者であるズー氏は「現在が弱気な相場に近いと感じている」と述べた上で、次の強気相場がくれば、その時のビットコイン価格は以前の10〜20倍にもなるだろうと予測した。

同氏はまた、2017年にビットコインの価格が急騰し、1ビットコインの価格は2万ドルを記録したが、次の強気相場がやってくれば、そのような急騰の場面は2度と来ないかもしれないとも述べた。

様々な予測

専門家による暗号通貨の価格予測は、強気なものから弱気なものまで様々だ。2018年4月のブロックチェーンイベントで、ティム・ドレイパー氏は、2022年までにビットコインの価格が25万ドルに達すると予測している。

一方で、今週初めに、デジタル・カレンシー・グループとグレースケール・インベストメントの創設者バリー・シルバート氏は、ほとんどのデジタルトークンの価値は「ゼロになるだろう」と述べた。また同氏は、「ICOはお金を集める手段にはなったが、実用的なものはまだ存在していない。」と付け加えた。

 
暗号通貨の直近の相場予測にはネガティブなものも存在するが、長期的にはポジティブな予測が多い。強気な相場が再び訪れれば、また盛り上がりを見せることになりそうだ。

Photo by Andre Francois on Unsplash

編集者:Hiro