話題のブロックチェーンスマホ「FINNEY」に搭載された機能とは

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

先月、発売開始に伴い、日本で記者会見が行われ大きな注目を集めたブロックチェーンスマホFINNEY(フィニー)。

今回は、FINNEYに搭載された機能について、より詳しく解説する。

高いユーザーエクスペリエンスを実現したFINNEY

FINNEYは、グーグル認証済みでAndroidベースの独自OSであるSIRIN OSを搭載し、シンプルかつ安全で高堅牢性を誇る機能を実装し、最高のユーザーエクスペリエンスを実現する。
SIRIN OSは、機械学習による不正侵入防止システムにより、デバイスの接続状況だけでなく、リアルタイムに脅威を検知する仕組みを実装することでマルウェアを遮断し、最先端のサイバー保護を実現している。

コールドウォレットとトークン変換

FINNEYに搭載されたコールドストレージ型のFINNEYウォレットは、モバイル環境で暗号通貨を格納して使用することを可能にする。ユーザーは、セーフスクリーンをスライドさせることで、FINNEYウォレットを起動できる。
また、セーフスクリーンは、分離式の電源が搭載されているため、閉じられた状態では外部からのアクセスがされず、安全な状態に保つことが可能だ。

さらにトークン変換サービスによって、ユーザーは取引所にアクセスする必要がなくなる。従来、所有していないトークンを使用する際には、そのトークンを扱っている取引所で購入する必要があるが、この機能によって、ユーザーは所有していないトークンの使用が可能となる。

分散型アプリケーションセンター

dCENTER(分散型アプリケーションセンター)は、ネイティブアプリのような経験を通して、様々なアプリケーションの開発と採用のサポートを行う。dCENTERの「Learn&Earn」オプションプログラムでは、その名の通り、世界中のブロックチェーンプロジェクトについて学習することで、トークンを獲得することができる。

その他、80もの言語に対応するなど、全てのユーザにとって最高のエクスペリエンスをもたらすようにデザインされたFINNEY。これにより、暗号通貨がさらに多くの人々の手に渡ることになりそうだ。

今なら899ドル

FINNEYの購入額は999ドルであるが、現在はそれより100ドル格安の899ドルで購入できる。以下のリンクから購入可能だ。
FINNEY公式サイト

 
全てのユーザーに最高のエクスペリエンスをもたらすようにデザインされたFINNEY。これにより、暗号通貨がさらに多くの人々の手に渡ることになりそうだ。

Photo on SIRIN LABS

編集者:Hiro