リオネル・メッシ選手のアンバサダー起用でも話題のブロックチェーンスマホ「FINNEY」

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

先日当メディアで搭載された機能について解説したブロックチェーンスマホFINNEY(フィニー)。

本記事では、世界屈指のサッカープレイヤーがアンバサダーを務めることでも注目を集めるFINNEYの開発企業や価格について、紹介する。


SIRIN LABSが開発

FINNEYを開発するのはモバイルサイバーセキュリティ業界のリーディングカンパニーであるSIRIN LABS(シリンラボ)だ。SIRIN LABSは、高性能なセキュリティを誇るスマートフォンSOLARIN(ソラリン)を開発したことでも有名である。

SIRIN LABSは、ブロックチェーン技術が広く使われるようになるための最初のステップとして、ユーザーエクスペリエンスが重要との考えから、FINNEYの開発に至った。
さらにFINNEYは、アマゾンのLaunchpadプログラムに選ばれており、今後の拡大が期待されている。

また、鴻海グループ会社であるFIHモバイルを製造パートナーとして迎え、トークン変換サービスや分散型アプリケーションセンターを搭載している。

超有名スポーツ選手がアンバサダーを務める


FINNEYのブランドアンバサダーを務めるのは、世界屈指のサッカープレイヤーであるリオネル・メッシ氏、そしてボクシングWBC世界ミドル級で20連続防衛記録を誇るゲナディ・ゴロフキン氏だ。

スポーツ界の大物をアンバサダーとして起用していることは、FINNEYの拡大に大きな力を与えている。

今なら899ドル

FINNEYの通常購入額は999ドルであるが、現在は899ドルと約10%割引の価格で購入できる。以下の公式サイトから購入可能だ。
FINNEY公式サイト

 
これから世界中で拡大を狙うFINNEY。ブロックチェーンがより身近な存在になるかもしれない。

Photo on SIRIN LABS

編集者:Hiro