ウィンクルボス兄弟「暗号通貨はFacebookよりも大きなものの到来を告げる」

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

暗号通貨取引所Geminiの創業者であるウォンクルボス兄弟(テイラー氏とキャメロン氏)が、フェイスブックの暗号通貨プロジェクトは業界にとってポジティブであるとしたものの、最終的には暗号通貨がソーシャルネットワーク時代よりも大きな何かの到来を告げることになるだろうと語った。

ソーシャルネットワークよりも大きな発展

ウォンクルボス兄弟とフェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグ氏が、敵対関係にあることは有名で、この3人がハーバード大学で学生時代を過ごした時期に、ザッカーバーグ氏がソーシャルネットワークのアイディアを盗んだされている。

フェイスブックは、メッセージングサービスで利用できるフェイスブック独自のステーブルコインを開発しようとしている。キャメロン氏は、このことが「暗号通貨業界にとって本当にポジティブな開発」だと語った。

一方で、ウィンクルボス兄弟は、暗号通貨によって先導された革新が、ソーシャルネットワークのプラットフォームよりも重大な発展をもたらすと信じているとも語った。

独自通貨を開発する大企業

フェイスブックが、WhatsApp、Facebook Messenger、およびInstagramで用いられるステーブルコインの開発は、約50名の従業員によって行われていると伝えられている。

また、暗号通貨およびブロックチェーンを使用したメッセージングネットワークを構築するために、テレグラムも独自の開発を行っていることが明らかとなっている。

 
世界中に多くのユーザーを抱えるフェイスブックやテレグラムによる暗号通貨の開発は業界に大きな影響を与えそうだ。

Photo by William Iven on Unsplash

編集者:Hiro