主要デジタル企業の約60%がブロックチェーンに投資との調査結果

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

企業向けID管理サービスを提供するOktaのレポートによると、世界の有名デジタル企業の61%がブロックチェーンに投資しているようだ。

61%がブロックチェーンに投資

Oktaは、世界最大手企業の技術開発とビジネスチャンスに関する新しいトレンド調査を発表した。

Oktaは、10億ドル以上の売上があるグローバル企業に在籍し、IT、セキュリティ、エンジニアリングに関係する意思決定者1,050人に調査を行なった。

調査によると、回答者の72%が彼らの企業がIoTに投資していると答え、68%がAIに投資していると回答した。また、回答者の61%がブロックチェーンに投資していることを明らかにし、58%がAR(拡張現実)技術に投資していると答えた。

90%がブロックチェーンをはじめとした最新技術に投資

総計1,050人の意思決定者のうち、90%が自社デジタルトランスフォーメーションに取り組んでおり、IoT・AI・ブロックチェーン・ARのいずれかに投資していると答えた。

最近では、米国の市場調査会社IDCが、2019年の世界のブロックチェーン関連支出が前年を88.7%上回り、約29億ドルに到達するとの予測を示している。

 
ブロックチェーン技術がAIやIoTといったトレンドに肩を並べつつあるようだ。

Photo by Hitesh Choudhary on Unsplash

編集者:Hiro