ブルームバーグアナリスト「ビットコインは買われ過ぎている状態にある」

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

ブルームバーグインテリジェンスのアナリストであるマイク・マクローネ氏が、ビットコインが2017年12月に最高値を記録してから、最も買われ過ぎているレベルにあると記事内で述べた。

2017年12月以来最も買われている状態に

レポートによると、ビットコインのインジケータは、その価格がピークになって以来、最も買われていることを示しているという。

マイク氏は、最近の市場成長は、長期的な価格停滞と低いボラティリティにより発生したと考えている。
記事では、暗号通貨ヘッジファンドProChain Capitalのトップであるデビッド・タイル氏が、もうしばらく下降トレンドが続くという見解を示したことを引用し、同様の見解を示した。

様々な見解を示す有識者達

マイク氏とタイル氏の分析は、ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズ共同創設者トーマス・リー氏の分析とは対照的であるように思われる。

また、トレーダーで執筆も行うピーター・ブランド氏はマイク氏とは逆の見解を示し、ビットコイン価格が新たな放物線を描くフェーズに入っても驚かないとツイートした。
 
今週初めには、CMEグループのビットコイン先物取引が過去最高の取引高を記録したと発表された。価格の上昇に伴い、多くの人がビットコインの価格の動きに注目しているようだ。

Photo by Andre Francois on Unsplash

編集者:Hiro