オラクルの製品開発部長「3年後には企業の半分がブロックチェーンを使っているだろう」

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

ソフトウェア企業オラクルの製品開発部長が、今後3年以内に全企業の50%がブロックチェーン技術を使用するだろうと語った。

ブロックチェーンへの現実的な思考

オラクルの製品開発部長フランク・ジョン氏は、カリフォルニア州で開催されたForbes CIOサミットに参加し、今後2、3年で50〜60%の企業がブロックチェーン技術を使用すると予測した。

また、ジョン氏は、ブロックチェーンがさまざまなビジネスモデルでどのような影響を与える可能性があるかについて、

私たちは、ブロックチェーンが全てを解決することができるという段階を過ぎたので、人々はビジネスモデルにとって何が良いのかについてより現実的に考えています。

と語った。

オラクルの動き

Forbesによると、オラクルは現在、サプライチェーンにブロックチェーンソリューションを使用している100以上の顧客を抱えている。また、同社は昨年10月下旬にオラクル・ブロックチェーン・クラウド・サービスをベースとしたSaaS(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)を発表した。

さらに最近では、オラクルはヨーロッパを拠点とするフィンテック領域のスタートアップSDK.financeと提携した。SDK.financeは支払いプロセスを改善し、仲介者を排除するためにオラクル・ブロックチェーン・プラットフォームを使用する。

 
人々がブロックチェーン技術を現実的に考えるようになったことにより、実際に使用されるケースが増えていくことになりそうだ。

Photo by LYCS Architecture on Unsplash

編集者:Hiro