マイクロソフトがマネージド・ブロックチェーン・サービスをリリース

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

マイクロソフトがマネージド・ブロックチェーン・サービスを発表した。

作業の簡素化に貢献

新しいBaaS(ブロックチェーン・アズ・ア・サービス)プラットフォームにより、ユーザーは事前に設定されたネットワーク上でブロックチェーンアプリケーションを構築することができる。

マイクロソフトのコーポレートコミュニケーション責任者フランク・ショー氏によると、このサービスは「コンソーシアムブロックチェーンネットワークの形成および管理の簡素化」を行う。

さらに、Azureブロックチェーンサービスは、数回のクリックだけで新しいコンソーシアムネットワークを作成したり、新しいメンバーをネットワークに追加するなどの基本的な操作が可能であるとのことだ。

Quorumが最初のプラットフォームに

JPモルガンチェースが開発を行うオープンソースのブロックチェーンプラットフォームQuorumが、Azureブロックチェーンサービスを介して管理することができる最初のプラットフォームになるとのことだ。

AzureのCTO、マーク・ラシノビッチ氏は、

Quorumは、世界最大のブロックチェーン開発者コミュニティを持つ人気のあるイーサリアムプロトコルに基づいているため、これは当然の選択です。

と述べた。

 
最近では、AWSが独自のBaaSを一般公開しており、大企業でBaaSプラットフォームのリリースが活発になりつつあるようだ。

Photo by Hitesh Choudhary on Unsplash

編集者:Hiro