Polymath、チャールズ・ホスキンソン氏と共同で、セキュリティトークンブロックチェーンPolymeshを開発すると発表

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

セキュリティトークンプラットフォームPolymath(ポリマス)が、Ethereum(イーサリアム)とCardano(カルダノ)の共同創設者チャールズ・ホスキンソン氏と共同で、セキュリティトークンブロックチェーンPolymesh(ポリメッシュ)を構築すると発表した。

Consensus2019で発表

この内容は、ニューヨークで開催されているConsensus2019で、Polymath共同設立者トレバー・コベルコ氏によって発表された。これにより、チャールズ氏はPolymeshの共同設計者となる。

これまで、PolymathはEthereum上でセキュリティトークン用の技術ソリューションを構築してきた。Polymathのプラットフォームを使用して既に120以上のセキュリティトークンが構築されている。

コンプライアンスに関する課題

Polymathを用いて多くのセキュリティトークンが構築されているものの、資本市場での大規模な採用にはまだ至っていない。Polymathはその原因の一つはコンプライアンスにあると考えている。

Ethereumは、規則やコンプライアンスを念頭に置いて特別に作られたものではなく、「止められないアプリケーション」を可能にするために構築された。
このことを踏まえて、Polymeshはゼロから構築され、世界の資本市場の基盤となることを目指すとのことだ。

トレバー氏は、

EthereumとCardanoの共同創設者として、チャールズ氏はPolymeshに独自の専門知識をもたらし、Polymeshの共同設計者として行動するのに最適な人物です。
と述べた。
 
セキュリティトークンのプラットフォームとしてPolymathは大きな注目を集めているが、暗号通貨業界で最も著名な人物の一人であるチャールズ氏が加わることで、さらなる注目を集めそうだ。

Photo by Colton Duke on Unsplash

編集者:Hiro