Weiss Ratingsが、Cardanoを効率的かつ収益性の高いプラットフォームと評価

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

格付機関Weiss Ratingsは、Cardano(カルダノ)を評価しており、Cardanoが市場で最高のプロジェクトの1つだと記した。

Cardanoは最高のプロジェクトの一つ

Weiss Ratingsは、暗号通貨市場でのパフォーマンスとファンダメンタルについて評価している格付機関である。同社は、暗号通貨に関する明確で偏りのない情報を提供することを目的にこの格付けを行なっている。

先日、Weiss Ratingsはツイッターで、

Cardanoは、この領域で最も優れたプロジェクトの1つで、最も安価な通貨の1つでもあります。

とツイートした。

新たなエンタープライズフレームワーク

Cardanoは、 Ethereum(イーサリアム)共同創業者チャールズ・ホスキンソン氏が創業者であることがよく知られており、開発者はバグのない暗号通貨を作るために取り組んでいる。

チャールズ氏は、新しいパートナーシップに署名し、アフリカなどの地域でプロジェクトを推進している。
最新の動向の1つは、エチオピア政府と共同で立ち上げられたもので、アフリカ諸国の人々により良い金融サービスを提供することを目的としたエンタープライズブロックチェーンフレームワークAtala(アタラ)を立ち上げた。

「AtalaはHyperledger Fabric(ハイパーレジャー・ファブリック)に似たエンタープライズフレームワークです。」とチャールズ氏は説明した。
 
格付が発表される度に注目されるWeiss Ratings。活発な動きを続けるCardanoを高く評価しているようだ。

編集者:Hiro