フェイスブック、6月中に独自暗号通貨の詳細が明らかに

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

フェイスブックが今月中に、独自暗号通貨について公に発表するようだ。

今月中に公式発表へ

フェイスブックは6月下旬に独自で開発を進める暗号通貨を一般に公開する態勢を整えているとのことだ。この開発は、ユーザーがソーシャルメディアを通じて、取引できるようにすることを目的として行われている。

また、同社はユーザーが暗号通貨を購入するための物理的な場所を作ることも計画しているようだ。
さらに、ネットワークに参加するように、外部団体に呼びかけているとも報道されている。

加速するフェイスブックの動き

最近、フェイスブックが、開発を進めるステーブルコインについて、CFTC(米国商品先物取引委員会)との議論を開始したことが報道された。

同社は、2020年にGlobalCoinをローンチし、今年の年末までにはテストを開始しようとしており、そのために動きが活発になりつつあるようだ。

フェイスブックはPayPalの元社長デビッド・マーカス氏をプロジェクトチームのリーダーに任命し、約50人のメンバーがステーブルコインの開発に取り組んでいると言われている。

 
今月、フェイスブックの動きにますます注目が集まりそうだ。

Photo by William Iven on Unsplash

編集者:Hiro