億万長者Tilman Fertitta氏は、強気でビットコインは「健在だ」と発言

Landry’s Inc.の創設者兼取締役で、億万長者であり実業家のTilman Fertitta氏は、CNBCのパワーランチでビットコインについての考えを共有した。

彼は、暗号通貨の上昇とドットコムバブルの類似点を調べているが、「ビットコインは本物で健在だ」と考えている。

Billion Dollar BuyerのスターでもあるFertitta氏は、暗号通貨の上昇をドットコムバブルと比較し、暗号通貨は「他の新しいものと変わらない」と述べ、人々は会社名の末尾に「.com」を追加することで、それが株価上昇につながったわずか20年前の出来事を忘れようとしていると述べた。

ビットコインの上昇により、多くの人々がたくさんのお金を稼いだことを指摘した後、彼は、ビットコインが最高のものだと信じていると話した。

また、彼は「私たちはそれについて学ぶことがたくさんある」と述べ、ビットコインに対する最も大きな心配は、政府によって保証されていないということであるとも述べた。

ビットコインはFDIC(米連邦預金保険公社)によって保証されていません。
それが保証されるまで、多くの人々は決してそれを買わないでしょう。

しかし、このような状況を理解しているにもかかわらず、この億万長者の実業家は、将来の潜在的な暗号通貨を受け入れることができると語った。

彼の見解は、ビットコインが「単なる流行」であると主張しているように見えるものの、暗号通貨が最終的に現在の通貨に置き換わると主張している。

暗号通貨とブロックチェーン技術の登場を受け入れたように、Fertitta氏は次のように結論づけた。

私は、かつて私のオフィスに入ってきて、「世界が変わろうとしている。インターネットと呼ばれるものがある。」と言った人を覚えています。
それはそれほど前のことではありません。
そして、我々はこれを思い出さなければなりません。
これはまさに新しいものであり、今、すべてがより速いペースで動いています。