MGIがブロックチェーンを用いた貨物コミュニティシステムを立ち上げ

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

貨物コミュニティプロバイダーMGIが、ブロックチェーン技術を使用した世界初の貨物コミュニティシステムを立ち上げた。

貨物システムへの統合

MGIは電気システム会社Thalesと提携し、ブロックチェーンをMGIのCi5インテリジェント貨物システムに統合し、ユーザーがコンソーシアムプログラムを通じて追跡商品のステータスを検証することを可能にした。

Ci5はこれまで貨物運送業者が安全に情報を共有し交換することを可能にしていたが、貨物コミュニティブロックチェーン技術の実装により、銀行や保険会社のような検証された第三者の参加が可能になるだろう。

MGIの情報システムおよびオペレーションを担当するアライン・ペレズ氏は、

Thales社が提供する専門知識により、ブロックチェーン技術をCi5に取り入れることができました。これは、このタイプのシステムにとって新しい技術革新です。トランザクションのセキュリティとトレーサビリティを向上させることに加え、ブロックチェーン技術は全てのオペレータにCi5の信頼された第三者を利用することを可能にします。
と語った。

事後のステータス変更が不可能に

Ci5システムは、貨物輸入を承認するために使用される。ブロックチェーン技術を用いることで、貨物のステータス変更は電子的に追跡され、それを事後に変更することが出来なくなる。

これにより、追跡プロセスのセキュリティとサプライチェーンの検証可能性の両方が強化される。システムを通じて追跡ステータスを生成する商品取引は、システムのクライアントユーザーで構成される検証コンソーシアムによって安全に検証されるとのことだ。

 
MGIは、2019年までに、Ci5を介して実行されるプロセスにブロックチェーン技術を統合するとのことで、Thalesもこの計画に期待を寄せているようだ。

Photo by chuttersnap on Unsplash

編集者:Hiro