米上院、ブロックチェーン推進法を承認

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

米国議会が、ブロックチェーンを定義する法律への取り組みを進めている。

ワーキンググループを設立するように指示

上院通商・科学・交通委員会がブロックチェーン推進法案を承認した。この法案は、米国商務省にブロックチェーンとは何かを定義するためのワーキンググループを設立するよう指示している。

この法案は、州同士で定義の統一をするために、連邦レベルでブロックチェーンの定義を作成することを目的としている。
また、ブロックチェーン作業部会は、定義の準備に加え、連邦機関がこの技術をどのように利用できるかを含む、ブロックチェーンの潜在的な応用についての推進も行う。

さまざまなメンバーが加わる

ワーキンググループのメンバーには、政府と非政府の両方の関係者が含まれる。ブロックチェーンにより恩恵を受ける可能性がある連邦機関の代表者だけでなく、情報通信技術に関わる業者や、ソフトウェアプロバイダー、サービスプロバイダーなどの専門家も加わることになる。

法案の共同提案者であるエド・マーキー上院議員は、「技術をさらに理解し、連邦政府内でこの技術を使用する機会を探るのに、この法案は役立ちます。」と述べた。
 
米国で、ブロックチェーンに関連する統一した法整備が整い始めようとしている。

Photo by Zoltan Kovacs on Unsplash

編集者:Hiro