イーサリアムのブロックチェーンが金融証券に革命を起こす可能性

2013年以降、これまでにICO(イニシャル・コイン・オファリング)により40億ドル以上の資金が調達され、それによって発行されたトークンは証券法に違反すると見なされることもある。

Polymathのプラットフォームはブロックチェーン上に証券トークンを乗せ、企業や金融商品の発行主体のための障壁を下げるように設計されている。これにより、これまで以上に多くの人々に経済成長とチャンスが広がるかもしれない。数兆ドル規模の証券業界がブロックチェーンに乗っかれば、Polymathプラットフォームにより、個人や企業は分散型経済に参加することができるだろう。

中核となるPolymathは、ネットワークの参加者に関するデータを格納し、地域、国、および国際的な規制に従って、どのように相互作用できるかを管理するように設計されたスマートコントラクトで構成され、トークン購入者は匿名であるが、トランザクションのデータは公開される。

Polymathは、伝統的な財産保有手段の改善に繋がる可能性があります。今日の証券発行では、売却された株価について株式市場から何らかのデータを取得している。しかし、Polymathベースの取引から得られたデータは、有価証券の取引に関するより豊富なデータセットを意味する可能性を秘めている。

 

Photo by Fred Mouniguet on Unsplash