ファーウェイのCEOが中国に、フェイスブックのLibraのライバルをつくりだすよう求める

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

通信大手ファーウェイの最高経営責任者が、今が中国政府がフェイスブックのLibraの動きを先取りできるタイミングだと語った。

「国家は一つのインターネット企業より強い」

ファーウェイCEOの任 正非氏は、インタビューの中で、中国はLibraのような事業を遂行する能力を持っていると述べた。

同氏は、フェイスブックの国際通貨の発行について質問されると、

「中国でもそのような通貨を発行することができます。国家の強さは、インターネット企業の強さよりも大きいからです。」

と答えた。

中国の動き

ファーウェイは、Hyperledgerコンソーシアムへの参加や、ブロックチェーンを利用したクラウドサービスのリリースなど、ブロックチェーンの分野で大きな参入を果たしてきた。
一方で、任氏は中国でのブロックチェーン技術の進展に関して指摘した。

中国中央銀行の一部のメンバーは、Libraの展開が国の経済に悪影響を与える可能性があると述べている。

また、Libraが発表されてから数週間の間に、中国最大のSNSであるWeiboでの検索が増加しているという。

中国ではフェイスブックへのアクセスが禁じられているが、Libraへの注目度は高いようだ。

Photo by wu yi on Unsplash

編集者:Hiro