米国商務省が暗号およびブロックチェーンの経験を持つ人材の採用を検討

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

米国商務省は、暗号通貨およびブロックチェーン技術の専門的な経験を持つコンピューター科学者の採用を検討している。

NISTによる求人

USAJobsの求人情報によると、米国の技術確信と産業競争力の強化をミッションとして掲げるNIST(米国国立標準技術研究所)は、「ブロックチェーン技術のテストベッドのセットアップと調査の実施、分散型台帳とコントラクトの分析」の経験を持つ人材を雇う予定とのことだ。

候補者は、IDやパスワードなどの情報を管理するアイデンティティ管理、および身元認証の相互運用性標準を開発するための国際標準を満たすことが求められる。

任務は一時的

この職種に求められる主な業務は、NIST内の情報技術研究所で「新興かつ潜在的な」情報技術の研究開発を行うことだ。

また、この任務は一時的なもので、最大で1年間と設定され、年間137,849〜166,500ドルの給与が提供されるとのこと。
 
米国政府がブロックチェーン技術に対する準備を少しずつ整えているが、人材面でもその技術への見識を持つ人材を必要としているようだ。

Photo by Sebastian Pichler on Unsplash

編集者:Hiro