韓国大手の新韓銀行がブロックチェーン企業GroundXと提携

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

韓国最大の銀行の1つである新韓銀行は、2つのフィンテック企業と提携し、ブロックチェーン技術を使用した新しいセキュリティシステムを構築する。

ブロックチェーン企業2社との提携

新韓銀行は、メッセージングアプリを提供するカカオのブロックチェーン子会社として知られるGroundXおよびHexlantと契約を結んだ。

この契約により、3社は新韓銀行のシステム内で使用する秘密鍵管理システムを共同で開発する。

共同開発において、GroundXは基盤となるブロックチェーンベースのプラットフォームを提供し、Hexlantは侵入防止プログラムを含むインフラストラクチャを作成する。

システム導入で苦労

新韓銀行の関係者は「ブロックチェーン技術は、その利点から金融セクターから注目を集めているものの、その技術をシステムに適用するのに苦労している。新韓銀行はGroundXおよびHaxlantとの契約のもとで、便利で使いやすいインターフェイスを提供する。」と語った。

GroundXは今年6月にカカオのサービス全体で使用する独自のブロックチェーンをローンチし、Shinhanは今年5月に資格や認証文書など、信用貸付に必要な証明項目を検証するブロックチェーンプラットフォームを立ち上げた。

 
韓国大手の銀行がブロックチェーン企業との提携により、ブロックチェーン技術の導入を進めようとしている。

Photo by Shawn Ang on Unsplash

編集者:Hiro