スイスの金融規制当局が、銀行および証券ディーラーのライセンスを2つのブロックチェーン会社に発行

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

SEBA Crypto AGとSygnum AGが、スイスの規制当局から銀行ライセンスを取得した最初のブロックチェーン企業になった。

ブロックチェーン2社がライセンス取得

スイスは、ヨーロッパでブロックチェーンと暗号通貨の業界をリードしている。FINMA(スイス連邦金融市場監督機構)は、登録された金融サービスプロバイダー向けのアンチマネーロンダリングに関する新しいガイドラインをリリースした。このガイダンスは、ブロックチェーン技術のプロバイダーに適用される。

ここで、最も重要な話題は、FINMAが銀行と証券のライセンスを2つのブロックチェーン企業に発行したというニュースだ。ライセンスを発行された企業は、現在ツークに登録されているSEBA Crypto AGと、チューリッヒに現在登録されているSygnum AGである。

ガイドラインの中身

FINMAのWebサイトに記載されているアンチマネーロンダリングのガイドラインには、以下のように記載されている。

「ブロックチェーン上の支払いのトランザクションに対する中立的な規制適用に関する情報を提供します。FINMAの監督下にある機関は、暗号通貨または他のトークンを、身元が既に確認されている自身の顧客に属する外部ウォレットにのみ送信することを許可され、そのような顧客から暗号通貨またはトークンを受け取ることのみが許可されています。」

 
多くのブロックチェーン企業が存在するスイスが、さらなる動きを進めているようだ。

Photo by eberhard grossgasteiger on Unsplash

編集者:Hiro