テキサス州が企業の記録管理と通信におけるブロックチェーン使用を許可する法律を可決

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

テキサス州は、州法に従って組織された企業がブロックチェーン技術を企業の記録管理と通信に組み込む能力を明確にする法律を可決した。

ビジネス組織コードの改正

テキサス州上院法案1859は、ブロックチェーンまたは分散型台帳技術を採用する電子データベースやネットワークを含む概念を追加するために、テキサス州ビジネス組織コードを改正する。

この法案により、テキサス州に存在する事業体が電子データシステムを使用して、法人の帳簿、記録、議事録、所有権を保持することを可能にする。

また、電子データシステムの使用を含む電子伝送の定義を拡大することにより、ブロックチェーン技術を使用して電子データベースまたはネットワークを介して与えられる特定のメンバーなどへの通知と同意を可能にする。

株主リストの準備

またテキサス州上院法案1971は、電子データシステムを使用して会議で投票する権利を有する株主の必要なリストを準備できるようにすることで、ブロックチェーン技術を利用する企業の機能を拡大する。

この法案は、このような株主リストを作成するために電子データシステムを使用する企業は、リストに含まれる情報を企業の株主のみが利用できることを保証しなければならないと規定している。

 
テキサス州が、企業のブロックチェーン技術活用への動きを進めている。

Photo by Brandon Mowinkel on Unsplash

編集者:Hiro