LGエレクトロニクスがブロックチェーンスマホを発売

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

韓国の電子機器メーカーLGエレクトロニクスが、ブロックチェーン対応のスマートフォンを発売することで、サムスンとHTCとの競争に備えようとしている。

市場調査は既に完了

LGエレクトロニクスは、発売予定日は発表していないものの、ブロックチェーン企業と分散アプリケーションの市場調査を既に完了しているようだ。

また、同社はブロックチェーンベースのスマートフォンをすぐにでも発売する準備ができているとのことだ。

情報筋によると、LGはローカルおよびグローバル市場において最大のライバルであるサムスンが今年初めにブロックチェーンスマホのキーストアを立ち上げたときに、ブロックチェーン開発を開始したとのこと。
さらに、韓国のブロックチェーンベースのアプリケーション開発者数名と、今後のスマートフォンでのサポートについて協議をしているようだ。

LGとサムスン

LGは7月、韓国および米国で、暗号通貨を保存できる電子ウォレットの商標申請を行った。

サムスンなどもブロックチェーンスマホを発売しているが、関係者は「サムスンが折り畳携帯電話を発売した時に、LGがデュアルスクリーンで応答したように、サムスンはブロックチェーン分野で異なる準備をしようとしていると思います。」と語る。

LGはまだ最初のブロックチェーン対応スマホの提供に取り組んでいる状況であるが、サムスンはこれまで分散型ソリューションを携帯電話ユーザーに提供する試みを継続的に行ってきている。同社は最近、カカオの子会社であるGround Xと提携して、Galaxy Note 10の新モデルの発売を発表した。

 
LGエレクトロニクスとサムスンが、韓国企業として業界でどのような立ち位置を築いていくかに注目だ。

Photo by Carlos Irineu da Costa on Unsplash

編集者:Hiro