ドイツ銀行、JPモルガンが率いるブロックチェーンネットワークに参加

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

ドイツ銀行が、JPモルガン主導のブロックチェーン決済ネットワークのIIN(Interbank Information Network)に参加した。

320の加入団体のうちの一つに

INNに参加することにより、ドイツ銀行は、遅延の影響を受けない国際送金を可能にすることを目標とする320の企業や団体のうちの一つとなる。

目標を達成するために、INNの参加銀行は、支払いチェーン内のすべての銀行が即座にアクセスできるように振替に関する情報を作成する。INNに参加する銀行は、JPモルガンをドル支払いを行うための中継地点となる銀行として利用する。

支払い処理コストの削減へ

ドイツ銀行の現金管理部門責任者であるオール・マツィエセン氏は報道機関に対して、同銀行がINNに加入することで、より良いサービスを顧客に提供し、支払いの処理コストを削減できると語った。

また同氏は、「当社の競争相手は他の銀行だけではなく、市場の新しいプレーヤーも含まれます。シームレスでリアルタイムおよびデジタルプロセスを提供するのに十分効率的になる必要があります。」とも述べ、今回の動きが顧客満足度を上げる上で非常に重要なステップになるとも述べた。

現在、INNは320のメンバーで構成されており、65の企業や団体がシステムに参加し、残りの255が同意書に署名している。JPモルガンの支払い責任者タキス・ゲオギャコパウロズ氏によると、INNは年末までに400件の契約合意を目標としている。

 
世界で最も多くのユーロ建決済を行うドイツ銀行の加入により、JPモルガン主導のネットワークの今後のさらなる拡大が期待される。

Photo by Etienne Martin on Unsplash

編集者:Hiro