シティバンクやIBMが政府のブロックチェーンアクセラレーターにパートナーとして参加

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

IBM、シティバンクおよびUbisoftが、シンガポール政府が支援するブロックチェーンアクセラレータプログラムTribe Acceleratorの企業パートナーになったと発表された。

グローバル企業との連携

このアクセラレータは、成長段階のスタートアップ企業がブロックチェーンソリューションを市場に投入し、グローバル企業との連携により、国際的に拡大するのに役立つ。

アクセラレータ参加企業には、4ヶ月間のプログラムで、メディア、広告、サイバーセキュリティ、ヘルスケア、フィンテック、サプライチェーンなど様々な業界のスタートアップが含まれる。
例えば、Binance(バイナンス)が支援するデジタルアイデンティティ管理会社Torusもこれに参加している。

具体的ユースケースのための場所

昨年のプログラム開始以来、BMW Group Asia、Intel、R3、PwCをはじめとする企業や政府からサポートを得てきた。

アクセラレータのパートナーの1つであるエンタープライズブロックチェーンを開発するR3のマネージングディレクター兼アジア責任者のカール・ウェグナー氏は「Tribe Acceleratorは、複雑で規制の厳しい市場において、ブロックチェーンの具体的なユースケースを作り出します。」と述べた。

 
多くの有名企業がパートナーとなることで、シンガポールのアクセラレータプログラムが価値をさらに高めている。

Photo by Hitesh Choudhary on Unsplash

編集者:Hiro