IBMがLibraプロジェクトで注目を集めるフェイスブックと協力の動き

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

IBMが、近頃注目を集めているLibra(リブラ)プロジェクトに力を入れるフェイスブックと協力することを認めた。

ブロックチェーン領域に力を入れるIBM

IBMのゼネラルマネージャーであるジェイソン・ケリー氏によると、同社は現在ブロックチェーン分野での共同研究を増やす方法を模索しているという。

ケリー氏は、ブロックチェーン領域はチームスポーツであり、同社はフェイスブックと協力し、より良い結果を達成するためにプロジェクトをまとめる準備ができていると述べた。

一方で、ケリー氏は、IBMがネットワークの検証者として機能するLibra協会の一員になりたいのか、それとも両社間の別の協力を考えているかについては明らかにしなかった。

Libraの状況

またケリー氏はLibraプロジェクトを暗号通貨とは切り離して語った。その違いは、トークン化はすることにあり、デジタルの世界の外で実際の価値を持つ資産をデジタル化するのに役立つ、と彼は考える。

一方で、Libraは世界中の規制当局から厳しい目を向けられた状態が続いている。フェイスブックは現在、ほとんどの国でそれを立ち上げるための承認がおりていないため、同社がこれらの問題を解決する必要がある。

 
Libraに対して規制当局の厳しい監視が行われているものの、マスターカードをはじめとするいくつかの大手企業はLibraプロジェクトへの協力の立場を示しており、今回のIBMの動きに他の大企業も続くかもしれない。

Photo by William Iven on Unsplash

編集者:Hiro