ブラックロックおよびゴールドマンサックスでのエグゼクティブ経験者がBlockchain.comに参画

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

暗号通貨ウォレットを提供するBlockchain.comの最高法務責任者に、ブラックロックおよびゴールドマンサックスでの経験を持つ人物がついた。

法務責任者に就任

Blockchain.comは今週火曜日、同社の法務およびコンプライアンスチームを率いるため、ブラックロックでのエグゼクティブ経験を持つハワード・サーロフ氏を採用したと発表した。

サーロフ氏は、ブラックロックで12年間働いた過去があり、最初は副顧問を務めた後、同社が提供する上場投資信託iSharesおよびIndex部門をグローバル最高執行責任者として率いた。

同氏はブラックロックに入社する前は、ゴールドマンサックスの米国資産管理部門のマネージングディレクター兼法律顧問を務め、1,000を超える投資商品の法的戦略を監督してきた。

拡大を続けるBlockchain.com

今年初め、Blockchain.comは、高速取引が可能となる取引マッチングマシーンを用いた暗号通貨取引所PITをローンチした。また、今年6月には、2ヶ月間で400万以上の新しいウォレットアカウントが作成されたとの報告を行った。

サーロフ氏は「Blockchain.comはデジタル資産エコシステムの中心にあり、PITのようなインフラストラクチャにより拡大を続けています。そのため、世界中のユーザーとパートナーに最適なサービスを提供するための複雑な規制が存在します。」と述べている。

 
ブロックチェーン業界に長く携わっている同社が拡大を続けている。

Photo by Ben Rosett on Unsplash

編集者:Hiro