VeChainが、新しいブロックエクスプローラとウォレットインターフェイスを発表

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

VeChain(ヴィチェーン)は最近コアチームより、VeChain同期台帳ウォレットのインターフェイス、およびVeChainブロックチェーンエクスプローラの2つのプロダクトを発表した。

プロセスの強化

VeChainは、サプライチェーン管理のプロセスを強化するように設計されたブロックチェーン対応プラットフォームだ。分散型台帳技術を活用することにより、VeChainは消費者と小売業者に、購入した製品の真正性と品質を判断する機能を提供する。

今回の発表によると、VeChain財団はVeChainのエコシステムを高めるためにこれらの新製品の開発に取り組んでいる。

エクスプローラと同期台帳ウォレット

VeChainブロックエクスプローラーでは、アプリケーションハブとトークンレジストリ、APIのサポートなどが提供され、11月末までに公開される予定である。

VeChain財団はさらに、デスクトップウォレットとDAppブラウザであるSync(プロファイル)上のLedger(レジャー)ウォレットインターフェイスを更新するとのこと。

更新されたインターフェイスは、投資家がより良いコールドストレージで自分の資産を管理することを可能にする。さらに、ユーザーは彼らのVETにアクセスするために、彼らの台帳のウォレットアドレスを使用することができる。

 
財団は、リリースを通じて、専門家チームが台帳チームと協力してVeChainアプリを改善していることも明らかにしており、注目を集めている。

編集者:Hiro