サムスンがTRONでの取引をサポートするためにAPIを正式に追加

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

サムスンは、DApps(分散型アプリケーション)ストアであるブロックチェーンキーストアにTron(トロン)のサポートを統合した。

TronをサポートするAPIの追加

10月29日に公開されたリリースノートによると、サムスンブロックチェーンキーストアSDK v1.2.0にはTronのトランザクションをサポートするAPIが含まれる。

新しいSDKは、セキュリティ強化とモバイル対応DAppsの構築という2つの課題に取り組むようだ。

今回のアップデートにより、世界中の10億人以上に及ぶサムスンユーザーが、TRXベースのトークンとDAppsのAPIにアクセスできるようになる。

メガコーポレーションとの提携

また、サムスンの暗号通貨ウォレットへのTRON APIの追加は、BTTをはじめとするTRC10トークン、およびTether(テザー)のようなTRC20トークンが、ブロックチェーンキーストアを使用するサムスンの全ユーザーに公開されることを意味する。

ほんの数日前、Tron創業者ジャスティン・サン氏は、「来週、メガコーポレーションと提携する」とツイートした。提携に関する公式発表はまだ行われていないものの、多くの人がサムスンがそのメガコーポレーションになる可能性があると考えている。

 
最近では、OperaブラウザはTronブロックチェーンのサポートを追加しており、Tronが業界を賑わせている。

Photo by Christian Wiediger on Unsplash

編集者:Hiro