中国広州がブロックチェーンプロジェクトのための1億5000万ドル規模のファンドを発表

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

中国政府がブロックチェーンプロジェクトへの支援を検討する中で、広州市が主導権を握っているようだ。広州市は、「傑出したブロックチェーンプロジェクト」を支援するための10億中国元(約1億5000万米ドル)規模のファンドを発表した。

ブロックチェーン専門ファンドを設置

広州市がブロックチェーン専門ファンドを発表したことにより、中国からのポジティブなニュースがさらに増えた。

広州市は、有望なプロジェクトを支援するためのブロックチェーン補助金として資金を確保する予定だ。

PrimitiveCrypto創業者でコインデスクのアドバイザーを務めるドベイ・ワン氏によると、広州市は毎年2つのブロックチェーンプロジェクトを支援することを計画しているようだ。

地方政府の競争激化か

資金は、パブリックチェーンプロジェクトや公共財を支援するdApps、およびさまざまなブロックチェーンサービス企業への助成金として分配される予定である。

他の地方政府もこの流れに飛び乗ることが予想され、今後の競争が予想される。中国政府の最終目標はイノベーションを最適化することであり、地方政府は中央政府と中国共産党に対して最も印象付けるために積極的な競争を始めるかもしれない。

習近平国家主席がブロックチェーン技術を支持して以来、ブロックチェーンに対する熱狂が高まっている。

Photo by James Coleman on Unsplash

編集者:Hiro