バイナンスCEO「今後暗号通貨を理解している人は増えるだろう」

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

バイナンスのCEOジャオ・チャンポン氏は、ブルームバーグのインタビューの中で、中国のブロックチェーン採用や世界的な規制状況などについて語った。

中国の動向について

中国のブロックチェーン技術の開発と採用を加速する習近平国家主席の最近の発言について、ジャオ氏はこれが市場全体にとっていかにポジティブであるかを強調した。

ジャオ氏は、「習近平氏の発言はブロックチェーン技術に関するものですが、暗号通貨を知らないとブロックチェーン技術について学ぶことはできません。そのため、ビットコイン、イーサリアム、その他の暗号通貨を理解する人がもっと増えると思います。」と語った。

長期的には価格が上昇

ジャオ氏はまた、グローバルな規制におけるバイナンスの役割について、同社が複数の政府と協力しており、ユーザーが望む製品を作りながら、できることを引き続き行っていくと語った。

さらにフェイスブックのLibra(リブラ)に関して、ユーザーの需要やその他の要因に基づいて、この暗号通貨をリストアップするかどうかは様子を見守るとした。

ジャオ氏は、長期的には、基になる技術が改善し、業界で技術の採用が進むにつれて、暗号通貨の価格が上がるとの見方を示した。

 
ブロックチェーン技術への注目が増しているが、それにより暗号通貨への注目も高まることが期待される。

編集者:Hiro