Ubisoftが、EOSベースのゲームプラットフォームの最初のブロックプロデューサーに

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

PCゲーム配信プラットフォームを開発するスタートアップUltra(ウルトラ)は、フランスのゲーム会社大手Ubisoft(ユービーソフト)が、Ultraのテストネットに参加した最初のブロックプロデューサー企業になったと発表した。

メインネットへの参加を判断

発表によると、UbisoftはUOSブロックチェーンテストネット(UltraのEOSサイドチェーン)にブロックプロデューサーとして参加する。
これは同社が、今後リリースが予定されるメインネットに参加するかどうかを判断するためだ。

Ubisoftブロックチェーンイニシアチブディレクターのニコラス・プアード氏は「戦略的イノベーションラボの当社のチームは、プレイヤーに価値をもたらす全てのブロックチェーンユースケースが重要であると強く信じており、Ultraはそのソリューションを提供しています。」と述べた。

ニコラス氏はさらに、「この最初のコラボレーション期間中に、より大きな規模に引き上げ、これが業界に開かれる可能性を試してみてほしいと考えています。」とも語った。

ブロックチェーン技術を探求するUbisoft

Ultraは、開発者第一の集中型プラットフォームの代替として構築されている。
このプラットフォームは、競合他社の2倍の収益を提供し、ベータテストやバグ発見による金銭的インセンティブを通じてゲーム開発を簡素化する予定だ。

Ultraの創設者ニコラス・ジロット氏は、「世界的に有名なUbisoftの豊富なポートフォリオは、すべての人に質の高いコンテンツを作成している証です。ブロックチェーン技術を探求する彼らの献身は、優れたブロックプロデューサーになるための知識とスキルを持っていることを示しています。」と語った。

 

昨年、Ubisoftはブロックチェーンゲームアライアンスに参加しており、同社がブロックチェーン技術への取り組みを着実に進めているようだ。

Image by Flickr

編集者:Hiro