HSBC、ブロックチェーンを使用して200億ドル分の個人資産を追跡

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

HSBC(香港上海銀行)は、3月までに200億ドル相当の資産を新しいブロックチェーンベースの管理プラットフォームに移行することを目指す。

投資への関心

HSBCは、デジタルヴォールトとして知られるプラットフォームにより、プライベートマーケットで購入した有価証券のレコードにリアルタイムでアクセスできるようになると語り、投資への関心を高めようとしている。

銀行やその他の金融会社は、数十億ドルを投資して、即座に更新できるデジタル台帳であるブロックチェーンの用途を調査している。

提案者たちは、ブロックチェーンが費用のかかるプロセスや仲介者の必要性を排除することで、金融セクターをひっくり返すだろうと語っている。

時間の短縮

HSBCプラットフォームは、紙ベースの記録をデジタル化し、ブロックチェーンを使用して、投資家が保有量の確認や照会を行う時間を短縮する。
私募の記録は通常、紙で保管されており、標準化が行われていないため、アクセスが難しく時間がかかる。

近年、投資家は世界中の低金利の中でより高いリターンを求めており、負債と株式の両方の私募に対する需要は著しく増加している。

 
プライベートマーケットにおいて、コスト削減と事業改善が行われようとしている。

Photo by Andre Francois on Unsplash

編集者:Hiro