バイナンスCEO「中国がビットコインを支持したことはない」

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

中国政府が、国家の暗号通貨を作成しようしており、ブロックチェーンを用いた技術革新に投資し促進しようとしている中、バイナンスCEOのジャオ・チャンポン氏が、中国とブロックチェーン・暗号通貨の関わりについて語った。

ビットコインの価格上昇との関連

ジャオ氏は、習近平国家主席がブロックチェーン技術に取り組むと語れば、そのニュースが当然広まり、それがビットコインの価格を上昇させると述べた。

ジャオ氏は、中国が、インターネットを理解するのと同じように、人々にこのテクノロジーを理解してもらいたいと考えており、その理由として技術を深く理解して初めて、それを管理する非常にスマートな方法を思いつくことを挙げた。

暗号通貨を支持したわけではない

さらにジャオ氏は、習近平国家主席がブロックチェーン技術について公に語るのを見るのは気分の良いものだったと語った。

また、中国は2015年以来ブロックチェーンを支持しているものの、ビットコインや暗号通貨自体を支持したことはこれまで一度もないと主張した。

 
中国は暗号通貨自体は支持していないものの、約1ヶ月前にトップが暗号通貨に使われるブロックチェーン技術に力を入れるべきだと語ったことで、暗号通貨への注目も高まっている。

Photo by Andre Francois on Unsplash

編集者:Hiro