Block.one、来年2月14日にソーシャルメディアネットワーク「Voice」を立ち上げへ

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

EOS(イオス)ブロックチェーン上に構築されたソーシャルメディアプラットフォームVoice(ボイス)が、来年2月14日にリリースされる予定だ。

最初は一部のユーザーのみ

VoiceをリリースするBlock.oneは、VoiceがFacebookやTwitterなどのサービスと競い合えるだろうと考えている。

このサービスは、主にトークンを使用してネットワーク内の活動を促進し、その認証機能を活用して、既存のソーシャルメディアネットワークの脅威となっているボットを排除する。

Voiceの最初のバージョンは、アクセスを許可されたユーザーのみがアクセス可能とのことで、プラットフォームのセキュリティ内の弱点とユーザーエクスペリエンスの改善点を特定することを目的としている。

Block.oneによる設計

Block.oneは、プラットフォームのドメインとなるVoice.comの購入のために3,000万ドル以上の資金を投資している。

Voiceは、Block.oneによるプロトコル設計に従ったオープンソースプロジェクトで、コンテンツクリエイターのような参加者はそのクリエイティブに対する報酬としてVoiceトークンを受け取る。

Voiceチームは、コンプライアンス面に関しては、規制の範囲内で製品を確実に提供することを保証しており、来年2月のリリースが期待される。

Photo by Alvaro Reyes on Unsplash

編集者:Hiro